皇龍会とは

皇龍会は、社会人ソフトテニスのチームでありソフトテニスが大好きな仲間が集まったチームです。

平成8年に、現会長石原と副会長箭本で「笑って楽しくテニスをしたいよね」という発想から、自分たちのチームを創設しました。当初は、第一商業高校のOBで構成されていましたが、甲府商業や山梨大学のOB等も増え現在では、総会員数50名を超えるほどになりました。それぞれ、学生の時には、関東、インターハイなどを経験したものも多く中には、高校県チャンピオンも在籍しております。しかし、みんな何かに縛られるのではなく、本当にソフトテニスを心から楽しんでいる人が多く、県内でも若手で最もまとまりのあり、良い人格をもった選手が多いチームとして自他ともに認められています。

活動内容

毎週火曜日に全体練習を行っている他、休日の練習、大会参加や各種イベントを行っています。

メンバー

20代中心の構成で、下は10代、上は50代と年齢も幅広いメンバーが集まっています!!
とにかく一言でいうと「良い人」がたくさん集まっています。

会費

会費は、なんと月々500円です!
※この金額で、もしかしたらテニスシューズがゲットできてしまうかも??

入会案内

皇龍会の規定により、誰でもが加入できるのではなく、男子、女子部長が一定期間新加入者の人がら等を見て、最終的に会長の意思により加入ができます。